インデックス


Windows7のバックアップの種類

 

<Windows7のバックアップの種類>

一言でバックアップといいますが、その方法はさまざま

あります。Windows7では以下のとおりバックアップ
する方法がありますので紹介しておきます。

 

1、通常のデータファイルをドラック&ドロップして
バックアップをとる方法

 

2、Windows7「バックアップの設定」を利用して、スケジュールをくみ
 定期的にWindowsのデータやシステムをバックアップする方法
 ※Vistaの「バックアップと復元センターはこちら」

 

3、「システムイメージの作成」でバックアップする方法

 

4、「システム修復ディスクの作成」でバックアップする方法
 ※システム修復ディスクは起動ディスクのような機能です。
コンピュータが起動不可能な場合に、利用し、システム回復をはかります。

 

5、「Windows転送ツール」を利用する方法
 ※これは古いPCのデータを新しいWindows7にデータ移行するツール

 

以下はバックアップではないが、システム異常やデータを復元する機能です。

6、「システムの復元」を利用してWindowsを最新のシステム状態に戻す

 

7、「シャドウコピー」や「以前のバージョン」の利用。数日前のファイル、フォルダの状態に戻し
  データを復元する方法

 

 








   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.