インデックス


コンピュータの修復 Windowsを修復する方法

バックアップとして取得した、システムイメージデータから
不具合の生じたWindowsを修復する方法(コンピュータの修復)

 

システムイメージの作成方法はこちら」

 

■問題が生じたPCが起動する場合は■
コントロールパネルの「バックアップの作成」コンソール
から復元が可能です。

 

<システムイメージからの復元手順>

1、スタート、コントロールパネル、バックアップの作成を起動します。

  ※予め、バックアップ済みのシステムイメージデータが保存されている
   記憶媒体(外付けハードドライブ)等は、パソコンに接続しておいて下さい。

2、システム設定またはコンピュータの回復をクリック致します。

バックアップの作成

 

3、高度な回復を設定します。

 

4、以前に作成したシステム イメージをしようしてコンピュータを回復するを選択します。

 

5、必要に応じて現在の状況を「バックアップ」します。不要な場合は「スキップ」で進めます。

 

6、再起動して、イメージデータの復元機能が動き出します。

イメージデータの復元

 

7、再起動すると以下の画面になります。日本語を選択し「次へ」

 

8、システムイメージデータをこちらより選択します。

 

9、他の復元方法画面がでますが、そのまま進めば基本的にOKです。

 

10、復元が開始されます。以上で完了です。

 システムイメージの作成」より作成したイメージデータを利用して、システム状態を
復元する方法でした。

この機能を利用すると、イメージデータを作成したコンピュータの状態に完全に戻ります。

データも、システムもすべて戻ります。

※システムの復元では、データは残りますが、このイメージデータを復元した場合は
すべてがイメージデータを取得した日時に戻ります。

コンピュータの修復

 

 

<問題が生じたPCが起動しない場合はこちら>

 

次の手順が必要です。

1、コンピュータの電源を起動させます。

2、起動時に「F8キー」をおすと以下詳細オプションの選択画面が表示されます。

 コンピュータの修復を選択して進めてください。
コンピュータの修復

 

[システム回復オプション] メニューで、ツールをクリックして開きます。後は、システムイメージの回復を

選択し、画面の指示通り進めればOKです。手順は上記と変わりません。

システム回復オプション

本キーワードは、コンピュータの修復、システムイメージからの復元です。





   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.