インデックス


Microsoft Virtual Wi-Fi Miniport Adapterとは

 

「Microsoft Virtual Wi-Fi Miniport Adapter」とはなにか?

 

<概要>

Windows7には、ネットワークアダプタの箇所に
「Microsoft Virtual WiFi Miniport Adapter」というアダプタが表示されます。

このマイクロソフト バーチャル ワイファイ アダプタと記載されている

アダプタとはいったいなのか?

<説明>

MSの技術情報によると、利用中の無線LANアダプタが

Wireless Hosted Network という機能に対応している表示されるとの事。

このWireless Hosted Network 機能は、7からの新機能であり
Wireless Hosted Network 機能を使うことで、

1 つの物理的なワイヤレス アダプターを 仮想化し、
複数の無線ネットワーク アダプターとして機能させることが可能です。


また、Wireless Hosted Network機能を使用するソフトウェアにより、

Windows7をインストールしたコンピューターを無線アクセスポイントとして
機能させることができます。

また、コンパネなどには、以下の箇所に表示されます。

1、「アダプタの設定の変更」ウィンドウ
 以下に表示されているワイヤレスネットワーク接続2が
仮想無線ミニポート(ワイヤレス Wi-Fi ミニポート)になります。

アダプタの設定の変更

 

2、デバイスマネージャの、ネットワークアダプタの階層にも表示されます。

Microsoft Virtual Wi-Fi Miniport Adapter

 

<表示させない方法>

 

以下手順により、バーチャルアダプタを表示させないことも可能です

1、スタート、すべてのプログラム、アクセサリ、コマンドプロンプトを確認します。

2、コマンドプロンプトを右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

Microsoft Virtual Wi-Fi Miniport Adapter

 

 

3、コマンドプロンプトが起動したら、以下コマンドを操作します。

Microsoft Virtual Wi-Fi Miniport Adapter

netsh wlan set host mode=disallow

以上で完了です。

また、以下コマンドを入力すると
再度 、バーチャルWi-Fiアダプタが表示されます。

netsh wlan set host mode=allow

 








   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.