インデックス


仮想メモリを増やす、PC高速化

概要

Windowsのグラフィカルな機能をOFFにして、さらに
仮想メモリ「HDをメモリとして利用する機能」を増やして
Windowsの操作を快適にしよう!

対象OS:Windows7、WindowsVista、WindowsXP

 

操作

1、「スタートメニュー」から「コンピュータ」を右クリックし「プロパティ」を 開きます。

 

2、「システムの詳細設定」をクリックします。XPの場合は、次の画面の ような「システムのプロパティ」が起動します。

 

3、「詳細設定」タブの「設定」をクリックします。

 

4、まずは「視覚効果」の「パフォーマンスを優先する」をしましょう。

見た目は、昔のWindows2000のような画面になりますが、無駄な
アニメーションがなくなりPCは軽くなります。必要に応じて「カスタム」
設定でもいいと思います。

 

5、「詳細設定」タブをクリックします。
「可能性メモリ」を増やすために 「変更」をクリックします。

 

6、以下チェックがあればOFFにします。

 

7、仮想メモリを作成するドライブ「C」や「D」など必要に応じて選択
します。その後、カスタマイズサイズにて、初期と最大サイズを設定します。通常は、実際のメモリの1.5倍ぐらいでよいと思います。

 

以上で完了です。

仮想メモリを増やす事で、少しでもPCがかるくなるでしょう。

 

 







   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.