インデックス


この種類のファイルを開くプログラムを選択してください

この種類のファイルを開くプログラムを選択してください
「ファイルを開くプログラムの選択」画面が表示されます





概要
ファイルをダブルクリックし、開こうとしても開きません。




また、フォルダやハードディスクドライブアイコンをダブルクリックして開こうとしても
開かない場合もあります。
「ファイルを開くプログラムの選択」画面が表示されます。

「ファイルを開くプログラムの選択」画面







原因

ファイルが破損、拡張子が壊れている、ファイルを開ける
アプリケーションソフトがないがあげられます。

フォルダや、HDドライブのアイコンが開かない場合は
ウイルスに感染していた、Autrunファイル、Startファイルが
機能してしまう・・などです。



対処1 ファイル
ファイルが開かない場合は、ファイルが破損しているかも、しれませんが
ファイルを開くアプリケーションがない可能性があります。

つまり、ExcelファイルはExcelプログラムがないと開けない!
PDFファイルはAcrobat Readerがないと開かない!という事です。



その場合は、以下画面が表示されますので
起動できそうなプログラムがあれば選択し、ファイルが回覧できるか確認するのも
よいと思います。ただし、そのファイルを作成したアプリケーションソフト(プログラム)
がないと、正しく開かないかもしれません。


上記選択画面で起動テストする場合は、

「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」に
チェックすると、間違ったプログラムと関連づいてしまう恐れもあるので
正しく、起動出来る事を確認してから、チェックするようにしましょう。





対処2 フォルダや、HDドライブ
ドライブやフォルダが、「ファイルを開くプログラムの選択」画面が表示されて
しまい、開かない場合




この場合は、ウイルスに感染したものと思われます。(過去形)

通常、フォルダやドライブアイコンをダブルクリックすると 

=エクスプローラー(ファイル回覧)

が起動し、フォルダやドライブの中のファイルが開きますが、

もし、フォルダやドライブアイコンの中に
「Autorun.exe」「Autorun.inf」「Start.inf」などのファイルが存在すると、当該ファイル
で指定されているプログラム(「ウイルス」や「ワーム」などのプログラム)を
起動させるように動作致します。


ただ、幸いにもウイルスやワームが駆除されていた場合には、
ウイルスプログラムが起動できないので、どのプログラムで起動するの?
とWindowsが反応し、「ファイルを開くプログラムの選択」画面になるのです。



このケースの
対処としては、フォルダやHDドライブの必要なデータをバックアップしフォーマットしましょう。


※バックアップするには、フォルダやドライブを開かないといけないですが
ダブルクリックするとAutorunが反応してエラーになるので、「右クリック、開く」や
「右クリック、エクスプローラー」などダブルクリック以外の開き方をする必要があります。








   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.