インデックス


アクセスが拒否されました。アクセスするアクセス許可が拒否されています

パス「○○○」にアクセスできません。
アクセスが拒否されました。


エラー一覧
アクセスが拒否されました。
このフォルダへアクセスするアクセス許可が拒否されています。
セキュリティの情報を適応中にエラーが発生しました


概要
原因
対処




概要
WindowsXP、Vista、2000のOSでは、NTFSフォーマットされた
HDに対してアクセス権の設定が可能です。

アクセスが拒否されている場合は
以下のようなエラーが発生しアクセスする事が出来ません。


アクセスが拒否されました。


このフォルダへアクセスするアクセス許可が拒否されています。



セキュリティの情報を適応中にエラーが発生しました
アクセスが拒否されました。










原因

原因は以下のように、対象ファイル、フォルダのプロパティ、セキュリティタブを
開くとわかります。

以下のように、アクセス不可能なグループ、ユーザーに該当する
アクセス許可の設定が「特殊なアクセス許可」で「拒否」されている
為です。これは、薄くなっているケースがあるので見落としやすいです。







対処方法
1、アクセス出来ないファイル、フォルダを右クリックしプロパティを開きます。

2、セキュリティタブを開き、「詳細設定」をクリックします。



3、編集をクリックします。
  ※詳細設定をみると、種類の列に「拒否」の項目があるはずです。
  Everyoneが2つ登録されていても、一方が拒否されている場合
  もう一方のEveryoneが許可されていても、拒否が優先されます。




4、さらに、編集をクリックします。
「Everyone」が2つの場合、1つを「削除」しても いいですが、こちらでは「編集」から直します。




5、拒否のチェックをはずし、フルコントロールの許可にチェックを入れます。
  適応先も「このフォルダ、サブフォルダおよびファイル」が最適です。



6、後は、「OK」の連続でプロパティを閉じれば、アクセスする事が出来ます。
 ※Everyoneグループをフルコントロールの許可にすれば、どのユーザーでも
 アクセス可能なフォルダ、ファイルになります。






   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.