インデックス


シャドウコピー


Windows Vista のシャドウコピー機能 (Homeにはなし)

概要
Windows Server2003に搭載されていた、共有フォルダのシャドウコピー機能が
Vistaにはあります。しかも、共有フォルダではなく、ローカルにあるフォルダでの
利用が可能です。


普通のフォルダ


共有フォルダは


このようにアイコンに共有マークがつくのが共有フォルダです。

2003Serverの共有フォルダのシャドウコピーは
共有フォルダへ、ネットワーク上のPCからアクセスし
以下のような画面から、シャドウコピーが使えます。
ローカル上では使えません。






これに対して、Vistaのシャドウコピーは、、

ローカルのフォルダに対して可能。
対象のフォルダを右クリック、プロパティをみると、以前のバージョンが出ます。




バックアップされていれば、ここから、バックアップした日時の構成に復元
または、指定の場所へコピー(復元)出来ます。


ただし、予め、システムのプロパティから、復元ポイントにチェックし
指定しておく必要があります。




上記作成ボタンを選択すると、手動で復元ポイントを作成する事が可能です。







   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.