インデックス


クォータ制限をする


クォータ制限をする

概要
WindowsXPにもある機能ですが、Vistaにも、特定のユーザーが
ハードディスクを利用できる領域をKB単位~制限する事が可能です。
その制限を、クォータといいます。


操作
1、制限するのは、ボリューム単位です。
 ※WindowsServer2003R2よりフォルダ単位にクォータ制限も可能

2、対象ドライブを右クリックし、プロパティを選択します。
 ※以下はDドライブを例に表示

3、クォータタブで、クォータ設定の表示を選択します。



4、クォータの管理を有効にするにチェックします。




5、チェックすると、詳細な項目が設定出来るようになります。




6、ディスク領域を制限する際は、以下項目にチェックして、制限する
  容量を選択します。



7、このクォータ制限は、ドライブごとに、ユーザー単位で制限できます。
 対象のユーザーを設定するには、「クォータエントリ」をクリックし、以下の画面を出します。



8、上記画面から、クォータ項目をクリックし、新規に登録するユーザーを選択します。


以上







   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.