インデックス


バックアップと復元センター


 バックアップと復元センターで バックアップをしよう



概要
WindowsVista Home バージョンにある
バックアップと復元センター でバックアップをします。



1)スタート、すべてのプログラム、メンテナンス、バックアップと復元センター
  を起動します。




2)「ファイルのバックアップ」をクリックします。




3)保存先を選択します。



4)バックアップディスクを選択します。


5)バックアップファイルの種類を選択します。


※注

 バックアップに含まれない種類のファイルはありますか。

  • 暗号化ファイルシステム (EFS) を使用して暗号化されているファイル
    EFS は、Windows Vista Starter、Windows Vista Home Basic、および
    Windows Vista Home Premium には含まれていません。

  • システム ファイル (Windows の実行に必要なファイル)

  • プログラム ファイル

  • FAT ファイル システムを使用してフォーマットされているハード ディスクに保存されているファイル

  • ハード ディスクに保存されていない、Web ベースの電子メール

  • ごみ箱にあるファイル

  • 一時ファイル

  • ユーザー プロファイルの設定


6)スケジュール設定をします。
 以下の時間帯にPCの電源がOFFの場合はバックアップされませんが、次回起動時に
 バックアップが始まります。




7)バックアップの流れです。




以上あとはまてば完了


※補足 次回バックアップと復元センターを起動すると
      以下の画面になります。


設定の変更をおしたウィンドウです。









   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.