インデックス


迷惑メールを拒否する方法 Windowsメール編



WindowsVistaから、標準メールソフトが
OutlookExpressからWindowsメールへ変わりました。

迷惑メールを拒否する方法を紹介


概要
OutlookExpress後継のWindowsメールへです。
主な機能として、フィッシングメール対策があります。




Windowsメールのメールデータ保存先は?

1)Windowsメール、「ツール」、「オプション」を起動

2)「詳細設定」タブをクリックし、「メンテナンス」を開きます。



3)「保存フォルダ」を選択しメールデータの保存先が確認できます。
 このフォルダごとバックアップが可能だと思われます。
 



上記パス「C:\Users\・・・・¥WindowsMail」を削除して、Windowsメールを再起動すると
メールデータ、アカウント情報、すべてクリアされます。


便利な機能
不明なメールを受信拒否にしましょう。

1、受信した迷惑なメールを右クリックで選択すると
以下メニューがでます。




2、ここで、迷惑メール、差出人を「拒否リスト」に追加(B)
を選択すると、迷惑メールをはじくことが可能です。



迷惑メールのオプション

1、Windowsメール、ツール、迷惑メールのオプションを起動します。
  このオプションで、迷惑なメールを、迷惑メールフォルダへ移動して管理する事が可能です。



2、フィッシングタブで、フィッシングメールも、迷惑メールフォルダへ振り分けて
 管理する事が可能です。



フィッシングとは

オンライン フィッシングは、詐欺目的の電子メール メッセージや
Web サイトを通じてコンピュータのユーザーに個人情報や金融情報を
漏洩させる詐欺行為です。

一般的にオンラインのフィッシング詐欺は、銀行、クレジット カード会社
、評判のよいオンライン ショップなど、信頼できる発信元からの公式な
通知のように見える電子メール メッセージで始まります。

電子メール メッセージで、受信者は不正な Web サイトに導かれ
ここで、アカウント番号やパスワードなどの個人情報を提供するよう要請されます。

この情報は通常、後から ID の盗用のために使用されます

※マイクロソフト WindowsVistaのヘルプとサポートより

ただし、あまり迷惑メールを強化すると、楽天などのネットショッピングでも重要なメールが 省かれてしまいますので注意しましょう。わたしの好きなビタミンオールインワンゲルのメールも届かないですよね。笑顔)) →ビタミンゲルのお店 【オールインワンゲル】プラスホワイトゲルでビタミンスキンケア





   

Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2007 WindowsVistaトラブルエラー技術情報FAQ ~Windows7へ Allrights reserved.